活動レポート|「時代の大転換期 資本主義から共感資本社会へ」藤岡 俊雄 氏 経営実践研究会 会長

イベントスケジュール特別講演委員会活動ワンデープロジェクト運営情報

入会案内 参加申込 お問い合わせ

入会案内

参加申込み

お問い合わせ

お知らせ
News & topics

「時代の大転換期 資本主義から共感資本社会へ」藤岡 俊雄 氏 経営実践研究会 会長|活動レポート|経営実践研究会

2021年7月25日(日) in 宮城

≪講演者≫
藤岡 俊雄 氏 経営実践研究会 会長 一般社団法人日本未来企業研究所 理事長

 

≪講演内容≫

「時代の大転換期 資本主義から共感資本社会へ」


2021年7月25日宮城仙台にて経営実践研究会の藤岡会長にて登壇頂きました。

コロナ禍の開催ではありましたが会場は感染症対策の元、宮城県をはじめ各地からの応援ご参加を頂き会場に来れない方はオンラインでご参加頂きました。

藤岡会長より今後30年、40年後を見据えた中で社会は大きく変化し、テクノロジーや人々の常識はどんどん変化する中での経営者の思考そのものが変化する必要性をお話されました。

 

コロナ禍でも多くの新たな常識が生まれました。経営においても常識“で”考えるのではなく常識そのものを考える必要が来ています。

 

 

経営実践研究会は志を持つ同志との繋がり、本業そのものが社会課題解決に繋がっているかどうか未来をつくる企業を生みだし、継続可能な明るい社会の構築を目指していきます。

ご参加頂きありがとうございました。

 

 

 

  • Clip to Evernote
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新の記事