活動レポート|・「社会のためになる経済を生み出す力」新井和宏 氏 株式会社eumo 代表取締役 ・「これからの経営は共感資本社会構築が絶対価値を生み出す 」宮本宏治 氏 一般社団法人経営実践研究会 理事

イベントスケジュール特別講演委員会活動ワンデープロジェクト運営情報

入会案内 参加申込 お問い合わせ

入会案内

参加申込み

お問い合わせ

お知らせ
News & topics

・「社会のためになる経済を生み出す力」新井和宏 氏 株式会社eumo 代表取締役 ・「これからの経営は共感資本社会構築が絶対価値を生み出す 」宮本宏治 氏 一般社団法人経営実践研究会 理事|活動レポート|経営実践研究会

2021年9月15日(水) in 大阪

《第一部》

講演者 :新井和宏氏 株式会社eumo 代表取締役

講演内容社会のためになる経済を生み出す力


《第二部》

講演者 :宮本宏治 氏  一般社団法人経営実践研究会 理事

講演内容:これからの経営は共感資本社会構築が絶対価値を生み出す

 

2021年9月15日大阪にて特別講演会を開催しました。コロナ禍の開催のため会場は人数を制限して行われ全国からはオンラインにてご参加頂きました。

 

最初の登壇者は(一社)経営実践研究会の宮本理事に登壇頂きました。

改めて今のビジネスモデルのほとんどが人口が増えていく“高度経済成長の発想”が基であることに触れ持続可能な経営をするためにはその思考“そのもの”を切り替える必要性についてお話されました。日本は人口増えないということが確定し、テクノロジーの発展により時代は大きく変化します。そんな中で社会に中小企業が目を向ける必要性についてお話をいただきました。

 

 

第二部では、経営実践研究会のアドバイザーであり株式会社eumo 代表取締役 新井和宏氏にご登壇頂きました。



かつては金融マンとして中規模国家の予算に匹敵するようなお金を動かす中で極度のプレッシャーからストレス性の難病になり金融の本来の意義に向き合われた中で、良い会社を応援するための取り組みを開始し日本中の良い会社と出会ってこられたご経験から得たお話を共有頂きました。

 

どのような状況でも常に出来ることを見出す力が大切であり、頭の良い人は先が見えるからチャレンジをしなくなる、しかし馬鹿になることで目標に一直線に進むことができそんな人ではないと社会を変えることができない。

 

忍耐強く、やり続けることの大切さにも触れ、そのために強い想いを持ち続けるためには仲間が必要であることを強調されました。

改めて参加者からも、「時代は動いていることは実感するがこれからの社会を知る重要な機会になった!」「社会は変えることができると思った!」など感想を頂きました。

 

私達は本業を通じた社会課題に挑戦する中小企業を増やしていく活動をしています。

一社では無力感を感じますが、志を持った企業が集い切磋琢磨し持続可能な幸福な社会づくりために行動していきます。

 

ご参加頂きました皆様、どうもありがとうございました。

 

 

  • Clip to Evernote
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新の記事