入会案内

参加申込み

お問い合わせ

お知らせ
News & topics

経営実践研究会東北ワンデープロジェクトin石巻

2020年5月19日 経営実践研究会東北ワンデープロジェクトin石巻

東北では二回目となるワンデープロジェクトが宮城県石巻市で行われました。
東京・神奈川・岩手・宮城の会員10名が参加し、3つの会社に訪問させて頂きました。

① 一般社団法人ISHINOMKI2.0  http://ishinomaki2.com/
代表の松村豪太さんから地域を巻き込んだ事業の取組をお聞きしました。

東日本大震災をきっかけに起業。『世界で一番面白い街を作ろう』を合言葉に集まった仲間、パートナーを自由な空間づくりをしながら一つの集合体にまとまっていく組織づくりが魅力的でした。10年間の復興期間が終了し、これから求められるのは震災前よりも『価値ある街づくり』。

移動途中で震災の避難場所となった日和山から震災前と今を比較し、復興の歩みを体感。
石ノ森章太郎漫画館にも寄り道。

② 株式会社ラポールヘア・グループ https://www.rapporthair.com/index.html
当会員でもある株式会社ラポールヘア・グループの早瀬社長のお店に訪問。その後、場所を移して震災をきっかけに起業し歩んだ10年とこれからについてお話を伺いました。

震災当時は多くの雇用が失われ、その課題解決を決断した早瀬社長の志に触れました。ラポールヘア・グループのKPIは雇用人数。売上や利益をKPIとする企業が多い中、『雇用と納税』を企業の使命と捉え経営される早瀬社長の『在り方』に触れました。

起業から10年が経ち全国25店舗、雇用人数は160名。雇用と同時に本社を石巻に置くことで納税でも地域に貢献されております。


③ 島津麹店  https://www.simazu-kouji.com/
明治42年創業の島津麹店に訪問し、110年受け継がれてきた知恵と想いに触れました。

突然のお願いにも関わらず、快く訪問を承諾頂きました。実際に五代目、六代目と話す中で見えてきたのは『人に対しての愛』と『商品に対しての愛』でした。
特に印象深かったのは、五代目の『麹によって人々の健康に貢献できれば、先代たちへの恩返しにもなる』という言葉でした。六代目も先代に対しての感謝と自身の使命をお話し頂きました。時代に合わせた様々な商品開発が進む中、変えてはいけない『感謝と愛』に触れさせて頂きました。

その後

④ 株式会社D.I.O  https://www.do-it-ourself.com/
 懇親会会場は石巻の企業。株式会社D.I.O(肉酒場おらい~の)にて総勢20名で語り合いました。訪問先の企業や地元企業の幹部、会員企業のスタッフなども参加し、石巻らしい温かい雰囲気で盛り上がりました。


「震災から10年」というテーマで学んだワンデープロジェクト。企業訪問で感じたことは自社の価値を高め、人の為、地域の為に貢献していること。震災であらゆるものを失ったがこうして震災がきっかけになった人、企業がいる。復興期間はもう終わり。この志高い仲間と共に希望溢れる地域にしていく事が「これからの10年」に必要だと実感しました。


                           経営実践研究会東北 鈴木嵩弘



  • Clip to Evernote
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新の記事