入会案内

参加申込み

お問い合わせ

お知らせ
News & topics

企業訪問レポート【コドモエナジー株式会社様】|活動レポート|経営実践研究会

2020年10月28日(水)

企業訪問レポート【コドモエナジー株式会社様】

前半は、幼少期の壮絶なお話しでした。

先輩の優しさ、メンタルの強さは、

大変な環境で育った中で形成されたのだと感じました!

 

「地球環境を壊さず次世代の子供たちの為、環境にやさしいモノづくり」をテーマに、2004年コドモエナジー株式会社設立されました。

 

有田焼と出会い、「ルナウェア」の商品化を手掛けられました。

2012年第4回ものづくり日本大賞内閣総理大臣賞受賞。

 

“被災地でものづくりを”と考え福島県双葉郡川内村を訪れ、元の生活を取り戻そうと必死に取り組んでいる地元の方々と共に歩むと決める。この地を災害に強い避難誘導標識「ルナウェア」の製造拠点にする事で、コドモエナジー株式会社の使命であると確信し、2014年川内村に工場を建設されました。

 

続いて2016年11月村内に唯一のカフェ「CaféAmazon福島1号店」(タイ石油公社PTTがタイ国内外で2,009店舗運営するカフェの日本第一号店)を出店。現在も、被災地の復興支援に注力されています。



また、ニュースでも話題になった2018年7月タイ北部の洞窟に閉じ込められた13人の少年たちの救出活動に使用されたのは、福島県の川内村で生産された蓄光磁器「ルナウェア」でした。

 

福島の復興とタイを結ぶ「懸け橋」として重要な役割を担ってきた方です。




様々な大変な時期を乗り換え

9社の代表を務めながら、

社員とその家族のためにと今もなお様々なチャレンジをされています。

 

改めて次の若い世代に何を伝えていくか?

大儀をもって事を成す…

 

一つの言葉の重みや意味を噛みしめながら

聞かせて頂きました。

 

新しいことやるのが好きというキーワード。

ネットワークもそうですが、信用、信頼、共感など目に見えない資本もたくさん持ってる先輩だからどんどんとこれからも楽しみながら実現されていくのでしょう。

 

 

 

 


  • Clip to Evernote
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新の記事