入会案内

参加申込み

お問い合わせ

お知らせ
News & topics

企業訪問レポート【株式会社信光物流様】|活動レポート|経営実践研究会

2020年9月25日(金)

企業訪問レポート【株式会社信光物流様】

訪問企業:株式会社信光物流

本社営業所:〒341-0042 埼玉県三郷市谷口320-2

URL:   https://www.shinko-logi.jp

従業員数:110名(アルバイト・パート含む)

 

■参加メンバー

福井英人さん

菅 寛人さん

保 公介さん

田村綾海さん

伊藤寛泰さん

伊藤翔子さん

 

■ご対応いただいた方

代表取締役 小島信行様

 

                  

今回の信光物流様への企業訪問を通じて、

実践されている取組みに関してお話しいただき、

参加経営者たちの学びの機会にさせていただきました。

 

小島社長にお話しいただいた内容は大きく分けて3点です。

 

 1,会社創設から現在までの歩み

 2,コロナ禍の影響

 3,今後のビジョン

 

 

①     会社創設から現在までの歩み

小島社長自身が18才からトラックドライバーとして働き、11年前から独立し株式会社信光物流を設立。

最初は4~5名の従業員数からスタートをした。

従業員を大切に、他所と比べても恥ずかしくない、自信を持って働ける環境作りを創業当時から現在まで掲げ実行している。

従業員を大切にするという想いと働きやすい環境づくりには目を見張るものがあった。

まず、

・無駄な会議はしない。

・管理職の出勤時間はある程度自由。

・セカンドキャリアとして倉庫管理の仕事がある。

・福利厚生エキスポ等は毎年参加。

平均年齢が33歳と若いが、ドライバーとして働くのが大変な年齢になった際にセカンドキャリアが用意されており、倉庫管理からドライバーへの転身も可能な上そこから元の倉庫管理に戻るなども可能だそうだ。

従業員の希望を汲み取る姿勢と、それを笑って許せる小島社長の器の大きさを感じた。


←笑顔の素敵な小島社長

 

そんな働きやすい環境もあり、離職率が大変低いとのこと。

また、創業当時からいる女性幹部のかたが、従業員の相談窓口の様な役割を果たしてくれているそうだ。

外的な部分も内的な部分も見てくれる人がいるからこそ強い会社になるのだと思った。

 

小島社長は小さなことも見落とさず、一例としてこんな話を我々に教えていただけた。

過去に小島社長が直接面接を行い入社した従業員が、自分は特別なのだと思ってしまい従業員同士の飲み会で事実と異なる話をしているというのを聞き、それを知った小島社長は話を訂正するだけの為に、すぐさまその場に向かい訂正したことがある。というから驚きだ。

世の中の大半の社長はそういった些細な事は、実は見落としがちではないだろうか?

従業員同士の不協和音を出さない為に細かなところまできっちり見てくれているという安心感も離職率の低さの大きな要素の一つである事は間違いないだろう。

 

その他、

・社員寮建設

・モチベーションアップに関する取り組みとして社歌を制作

→2013年に社歌を、企業PRと従業員への応援に繋がれば…という想いから制作した。

カラオケで使用し、忘年会等で採点できると面白いかなと構想中。

社歌がBSのテレビ番組でも取り上げられたりもした。

かなりカッコ良いプロモーションビデオだった。

 

 

②     コロナ禍の影響

業界的にはコロナ禍の影響は売上平均20%ダウンとのこと。

運送業は他の業界よりも大きくは影響を受けなかったが、やはり厳しくはあった。

従業員のモチベーションを下げない為にもコロナ手当を支給したとの事で、どこまでも従業員想いで素晴らしい社長だと思った。

 

小島社長と経実会メンバー

 

③     今後のビジョン

あえて目標設定をしないとのことで、今と同規模の運営が出来ればとのこと。

それに備えた経営はしてきたし、今後のチャンスの種をまいている状態。

『従業員が幸せであること』それが一番と最後まで従業員想いの小島社長には感動すら覚えた。

 

 

 

倉庫:   

三郷第一倉庫  埼玉県三郷市谷口320-2

三郷第二倉庫  埼玉県三郷市彦沢1-128

新三郷DC   埼玉県三郷市仁蔵194

流山センター  千葉県流山市南319番地GLP流山Ⅰ 1-D

春日部センター 埼玉県春日部市大場483-1

 

 

 


  • Clip to Evernote
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新の記事