入会案内

参加申込み

お問い合わせ

イベントスケジュール
Event Schedule

2022.01.25(火)定例会@愛知

定例会@愛知



一部:経営実践研究会アドバイザー 武井浩三氏による「志」事業発表。60分

【武井浩三氏プロフィール】
高校卒業後ミュージシャンを志し渡米、Citrus College芸術学部音楽学科を卒業。帰国後にCDデビュー。アメリカでの体験から起業するも、倒産・事業売却を経験。
「関わるもの全てに貢献することが企業の使命」と考えを新たにし、2007年にダイヤモンドメディア株式会社を創業。
会社設立時より経営の透明性をシステム化。「給与・経費・財務諸表を全て公開」「役職・肩書を廃止」「働く時間・場所・休みは自由」「起業・副業を推奨」「代表・役員は選挙で決める」といった独自の「管理しないマネジメント思想」は次世代型企業として注目を集める。
2017年には「ホワイト企業大賞」を受賞。
ティール組織・ホラクラシー経営等、自律分散型経営の日本における第一人者としてメディアへの寄稿・講演・組織支援などを行う。2018年にはこれらの経営を「自然(じねん)経営」と称して一般社団法人自然経営研究会を設立、代表理事を務める。
組織論に留まらず、「自律分散・循環経済・繋がり」をキーワードに、持続可能な社会システムや貨幣経済以外の経済圏など、社会の新しい在り方を実現するための研究・活動を多数行なっている。
不動産領域におけるITサービスの普及活動にも尽力し、2018年に一般社団法人不動産テック協会を設立、初代代表理事を務める。
一般社団法人LIVING TECH協会発起人/理事、公益財団法人日本賃貸住宅管理協会IT部会幹事、国土交通省公益遊休不動産活用プロジェクトアドバイザーなどを歴任。
現在は、鎌倉投信創業者の新井和宏氏が立ち上げたコミュニティ通貨のプラットフォームを運営する株式会社eumoのボードメンバーとして新しい金融経済に関わりながら、SDGs関連や組織開発、フェアトレード等、多数の企業にてボードメンバーを務める。また世田谷区における地域活動ではNPO法人neomuraの理事として地域のお祭りや清掃活動、情報発信を行う。2019年の世田谷区ふるさと納税キャンペーンのエバンジェリストにも選出される。
引用元:https://re-starter.tokyo/mentor/kozo-takei



二部:経営実践研究会の大切にしている4つの柱と未来創造企業について発表。
(人閥形成:安田 教育立業:石垣 社会貢献:村上 公益経済:林 未来創造企業:小崎)各10分 50分



【定例会の目的】

会員同士の交流、そして情報共有

想いのある人間が集えばあらゆることが形になる

 

経営実践研究会の一番の強みは、人としての在り方を学び、実践し、伝播していこうとする会員の皆様の人間力です。

「持続可能な社会を目指し、本業を通じて社会貢献を行う」という同じ想いを持った会員同士で交流できる定例会、ぜひ毎月ご参加ください!

 

・会員の事例発表

・委員会ごとの研究テーマ共有

・テーマごとのディスカッション などなど

【終了後は懇親会にて交流を深めて頂けます】

経営実践研究会の懇親会は何かが違う!」

この言葉が全てです。

 

上記は初めてご参加頂いた方々からのコメントです。
利他の心を持った方々が集い、一緒に食事をしながら語り合い交流することができます!

ビジョンを共有している方同士は、心が通うのも早く、懇親会は新しい出会いの場となります。

ぜひ懇親会でも新しい仲間を作り、輪を広げましょう!

 

 

日程

2022年1月25日(火)
※新型コロナウイルスに関する今後のイベント開催について

時間

第1部:18:00~20:00

懇親会:20:30〜22:00 

会場

ウインクあいち1304
愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38

参加費

会場参加 :3,000円
※終了後の懇親会参加費は3,000~4,000円程度です

※定例会につきましては、会場受付にてお支払いをお願い致します。



 

 

  • Clip to Evernote
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新の記事