入会案内

参加申込み

お問い合わせ

イベントスケジュール
Event Schedule

2020.11.16(月)定例会@東京

定例会@東京


※新型コロナウイルスの厳重な対策を図りながら【オンラインとリアル】にて開催させていただきます。

【イベント参加者の皆さまへのお願い】

・発熱などの症状がある方は来場をご遠慮ください。
・会場入り口にて熱を計らせて頂き発熱が確認される場合はご参加をご遠慮いただきます。
・感染予防のため、ご参加者の皆様へはマスクを着用をされてのご参加をお願いいたします。
・会場入り口でのアルコール消毒にご協力ください。
感染予防対策へのご協力をお願いいたします。

【経営実践研究会-定例会】
事業を通じて社会課題解決に取り組む中小企業の経営者のコミュニティ経営実践研究会が毎月各地域にて定例会を開催させていただきます。

■講演タイトル
―いい会社への長期投資を通じて、10年先30年先の未来をつくる―
純資産総額3000億円ファンドを導いた理念に学ぶ、より良い社会を実現するための行動
(登壇:さわかみ投信株式会社 代表 澤上龍氏)

独立系投資会社として、運用開始から20年。
純資産総額約3000億円(2020年10月現在)にまで成長したさわかみファンドを貫く理念は「長期投資」「未来への投資」。
澤上代表に、日本の今から、いかに企業がより良い社会を実現するべきかについて、お話いただきます。
・これからの日本のリスクと可能性。
・今こそ企業は前向きであるべき。
・中小企業経営者が語るべきと未来と夢と覚悟。

■【参考動画】
講演にご興味のある方はぜひこちらの動画もご覧ください。
さわかみ投信の理念と取り組みを知ることができます。
「投資とは未来づくりへの参加なんです」 さわかみ投信 澤上龍が、仕事にかける想いを熱く語る(TOKYO MX『シゴト手帖』/14分)
https://www.youtube.com/watch?v=FwsmiJ7X4DA

<抜粋>
いま投資として世の中で思われているのは、ほぼギャンブル。
さわかみ投信は単純に儲かりそうだ、今株価が上がりそうだといったことにはあまり興味がない。
5年後10年後にこんなサービスを提供したら世の中喜ぶだろう。
20年後や30年後にこういう製品を出したら世の中の暮らしが劇的に良くなる。
そう願って日々研究開発をしている企業に投資をするということは
すなわち自分たち自らが世の中というものをつくっていける、
または未来づくりに参加できることができる。
私たちが投資するにあたっては
そのように前向きに未来に対して頑張っている企業に投資するのが
理念、哲学。

【当日スケジュール】
・開会
・経営実践研究会とは
・講和&意見交換
(さわかみ投信 澤上社長 )
・経営実践研究会の取り組み
・クロージングトーク
※20:00 - 22:00 懇親会あり(実費)

 

基調講演

◎さわかみ投信 澤上 龍氏
 

プロフィール
1975年千葉県生まれ。

2000年5月にさわかみ投信に入社後、ファンドマネージャー、取締役などを経て2012年に離職。
2010年に株式会社ソーシャルキャピタル・プロダクション、2012年にウルソンシステム株式会社の経営再建を実行し、2013年にさわかみ投信株式会社に復帰。現在は「長期投信とは未来づくりに参加すること」を信念に、その概念を世の中に根付かせるべく全国を奔走中。
コラム執筆や講演活動の傍ら起業や経営の支援を行う。

株式会社ソーシャルキャピタル・プロダクション代表取締役社長、株式会社Yamatoさわかみ事業承継機構取締役なども兼務。

著書:儲けない勇気 さわかみ投信の軌跡」(幻冬舎)



企業が持続可能になるために必要な要素として、社会に目を向けることはとても大切なことです。

社会に目を向け本業を通じて社会課題を解決する事業を継続していく結果、社会から必要とされ企業は持続可能になっていきます。
そのためにも、私たちは日々、企業の在り方を学んで実践しております。

 

東京経営実践研究会で立ち上がった社会課題解決のためのプロジェクト発表を通して、皆様の企業が持続可能になっていく参考になればと思います。

 

 

日程

 2020年11月16日(月)

時間

 18:00~20:00(予定)

会場

 五反田貸し会議室 
(東京都品川区西五反田2丁目5番2号 五反田東幸ビル6F MAP

参加費

 2,000円

 ※定例会につきましては、会場受付にてお支払いをお願い致します。

 

                

  • Clip to Evernote
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新の記事