入会案内

参加申込み

お問い合わせ

イベントスケジュール
Event Schedule

2020.02.20(木)定例会@東京

定例会@東京


2020年2月の定例会は、「100年愛される企業」がテーマです。

”企業長寿大国”である日本。

世界と比べて、日本には業歴の長い企業が多く存在し、毎年1000社以上の企業が創業100周年を迎えている。
第二次世界大戦といった”戦争”、バブル崩壊やリーマン・ショックなどの”金融・経済危機”、阪神淡路大震災・東日本大震災といった”災害”など、
老舗企業には幾多の困難を乗り越えてきた強さがあり、企業理念や経営方針、危機管理対策には、学ぶべき点が多くあります。

しかし多くの中小企業が劇的な変化の流れに対応できず
事業継承問題・技術の伝承・人不足・先行きの見えない社会情勢など様々な要素の中企業は戦っています。

内容:100年愛され続ける企業3つの共通点とは?
今回は人間大学校 天明 茂代表をお呼びして
長年にわたり様々な企業を見てこられた中での長寿企業を生み出す要素についてお話を頂きます。


・開会の挨拶
一般財団法人立志財団 代表理事 坂本 憲彦氏

・経営実践研究会のご紹介
株式会社グローレン 代表取締役 香坂 公嗣氏

 

 基調講演 

講演内容:人間力経営のススメ

一般社団法人人間力大学校
代表理事 天明茂氏

【プロフィール】

1942年東京生まれ。

大学卒業後、経営コンサルティングの世界に入り、「上が変われば下が変わる、自分が変われば相手が変わる、家庭が変われば職場が変わる」という信念と、「目に見えない幽なる世界が、目に見える顕なる世界を司る」というコンセプトで生き方と経営の支援に携わってきた。

大きな声で歯切れが良く、難しい事柄を分かりやすく、面白く話し、決して眠らせない。

もちろん“大学教授らしさ”は微塵も感じさせない。
現職:一般社団法人人間力大学校理事長。宮城大学名誉教授。公認会計士。
あおもり立志挑戦塾塾長。宮城県多賀城市行財政経営アドバイザー。

主要著書

「なぜ、うまくいっている会社の経営者はご先祖を大切にするのか」
「志企業のすすめ」

「挨拶で変わる・会社が活きる」

「天明茂の管理会計実践塾」

「3カ年経営計画の進め方」他多数。

<人間力大学校(一般財団法人設立準備中)について>
人間力大学校は、西洋の論理性と東洋の精神性を融合し、人間性の向上を通じて会社を元気に、豊かな社会をつくることを目的に開設されました。人間力の拠り所を古来からの日本人の生き方や老舗に生きる日本的経営の源流に置きました。グローバル時代に世界をリードしていける次世代の経営層が輩出されていくことを願っています。


・質疑応答、意見交換
・クロージング(写真撮影) 
・閉会の挨拶"

※終了後 懇親会がございます

 

日程

2020年2月20日(木)

時間

18:00~20:00

会場

YRイベントホール
(東京都豊島区西池袋1-10-15-4F) MAP

参加費

参加費: 1,000円
※定例会につきましては、会場受付にてお支払いをお願い致します。

 

                

  • Clip to Evernote
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新の記事