活動レポート|『失敗から得られることは、成功から得られることより遥かに大きい』服部 匡志 氏

イベントスケジュール特別講演委員会活動ワンデープロジェクト運営情報

入会案内 参加申込 お問い合わせ

入会案内

参加申込み

お問い合わせ

お知らせ
News & topics

『失敗から得られることは、成功から得られることより遥かに大きい』服部 匡志 氏

2020年11月5日(木) in 大阪

講演者:服部 匡志 氏  

講演タイトル:『失敗から得られることは、成功から得られることより遥かに大きい』

 

2020年11月度の大阪の特別講演は服部 匡志氏にご登壇頂きました。

             
新型コロナ対策として会場は少人数で開催し、その他の方々にはオンライン参加というハイブリッド型での開催となりました。

 

多くのメディアにも登場され日本とベトナムの医療の架け橋になっていらっしゃる服部先生にお話を頂きました。
父親を胃がんで亡くして、医の道を志すようになり父親の入院中に医師の心ない言葉を受けて、患者の心の痛みのわかる医師になりたいと決意され。
4年間の浪人生活を経て京都府立医科大学医学部を卒業後、日本で医師として活動順調にキャリアを積む中、ベトナム人医師と出会った事がきっかけでベトナムと日本を往復する生活が始まる。19年の活動の中で「ベトナムの赤ひげ先生(赤ひげ眼科)」とも呼ばれこれまで6000人を超えるベトナムの方々を失明から救っていらっしゃいます。

 

 

個人の損得を超え目の前の人を救いたい!という純粋な服部先生のお話に参加者も大変心を打たれていました。これから服部先生の活動を会としても継続的に応援させていただきます。

 

その後、藤岡会長より、経営者が今思考を変革することの必要性を話されました。

これまでの経験が訳に立たない時代と言われ、行動を起こすことができる人は、「行動しなければ何も始まらない」という思考に対して、行動できない人は「やってダメだったら。。」というチャレンジしたことに費やした時間やコストなどが無駄になることを恐れ結果行動しない。で何も変化をしない状況を自らが創っている」ということに触れました。


時代の大転換のタイミングこそ中小企業がこれまでの短期的な経済性にフォーカスするのではなく社会の変化に目を向けること、そして自分自身をより変化、成長させることの必要をお二人にお話頂きました。

 

ご講演頂きました服部様、ご参加頂きました皆様、どうもありがとうございました。

 

  • Clip to Evernote
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新の記事