活動レポート|・東証の新しい株式市場TOKYO PRO Market上場~ 中小企業の成長を加速させる最強の武器~ 脇本 源一氏 フィリップ証券株式会社 執行役員 投資銀行本部長・ゼロから上場まで!~新しい農産物流通への挑戦~及川 智正 氏 株式会社 農業総合研究所  代表取締役会長ceo

イベントスケジュール特別講演委員会活動ワンデープロジェクト運営情報

入会案内 参加申込 お問い合わせ

入会案内

参加申込み

お問い合わせ

お知らせ
News & topics

・東証の新しい株式市場TOKYO PRO Market上場~ 中小企業の成長を加速させる最強の武器~ 脇本 源一氏 フィリップ証券株式会社 執行役員 投資銀行本部長・ゼロから上場まで!~新しい農産物流通への挑戦~及川 智正 氏 株式会社 農業総合研究所  代表取締役会長ceo |活動レポート|経営実践研究会

2020年9月9日(水) in 大阪

≪講演者≫
脇本 源一氏 フィリップ証券株式会社 執行役員 投資銀行本部長

及川 智正 氏 株式会社 農業総合研究所  代表取締役会長ceo

 

≪講演内容≫
脇本 源一氏:東証の新しい株式市場TOKYO PRO Market上場

      ~ 中小企業の成長を加速させる最強の武器~

及川 智正 氏:ゼロから上場まで!~新しい農産物流通への挑戦~

 

大阪にてダブル講演が開催されました。

お一人目は世界16か国で展開し26の証券取引所ライセンスを有するアジアを代表するファイナンシャルグループフィリップ証券株式会社執行役員 コーポレートファイナンス部長の脇本氏に新たに開設され、まだまだ世間的認知度の高くないTOKYO PRO Market(以降:TPM)についてお話を頂きました。TPMは東京証券取引所とロンドン証券取引所が共同で設立した日本初の国際ベンチャー市場TOKYO AIM取引所を、2012年7月1日付けで東京証券取引所が吸収合併し、新たにスタートした特定投資家(プロ投資家)向け市場です。驚くべきは一人株主でも上場することができ、承認までのスピードやコストが早く、経済的というメリットがありこのTPMを活用し企業の価値を高めていくお話を頂きました。

 

お二人目は

東京、大阪を中心とする都会のスーパーマーケットで、生産者直送の新鮮な農作物を購入できる「農家の直売所」を展開されている株式会社 農業総合研究所代表取締役会長ceo及川智正氏に創業からの経緯からお話を頂きました。2007年なけなしの50万円を元手に創業、農家の販路拡大を手伝う中でコンサルフィーを頂くことを考えるがお金ではなくお礼として野菜や果物を大量に頂き、そこでその野菜を大阪の駅前で売るということを続けていたところ、「及川に野菜を預けるとほかより高く売ってくれる」と評判に。これが今のビジネスに生き生産現場と販売現場の両方を知る強味を活かし都市部のスーパーマーケットの中に直売所を創り委託販売をすることで購入者は生産者の顔を見ることができ、販売者は価格も販売先も自由に決めることができるという事業構築し流通総額100億円に成長されたお話をいただきました。

 

時代の大転換のタイミングで中小企業が固定観念にとらわれずに新たなことにチャレンジをする必要をお二人にお話頂きました。

 

ご講演頂きました脇本様、及川様、ご参加頂きました皆様、どうもありがとうございました。

  • Clip to Evernote
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新の記事