活動レポート|『愛でいけるやん』オンライン上映会&宮田社長トークライブ”開催

イベントスケジュール特別講演委員会活動ワンデープロジェクト運営情報

入会案内 参加申込 お問い合わせ

入会案内

参加申込み

お問い合わせ

お知らせ
News & topics

『愛でいけるやん』オンライン上映会&宮田社長トークライブ”開催|活動レポート|経営実践研究会

2020年5月20日(水)『愛でいけるやん』オンライン上映会&宮田社長トークライブ”開催

『愛でいけるやん』オンライン上映会&宮田社長トークライブ”開催


画像に含まれている可能性があるもの:2人、テキスト


昨日は「愛でいけるやん」という映画の上映会が行われました。

これは経営実践研究会の大阪の会員である株式会社宮田運輸さんを題材にした映画です。

画像に含まれている可能性があるもの:2人画像に含まれている可能性があるもの:1人、空、屋外


売上を伸ばそうと必死になっていた矢先、会社のトラックが死亡事故を起こす。

「大好きなトラックが人を不幸にした」と絶望する宮田博文社長を救った言葉。

「おまえ、トラック好きなんやろ?だったら、トラックを活かす道を考えろ」そんな絶望の淵から生み出され こどもの絵をトラックにラッピングする“こどもミュージアムプロジェクト”。

一般社団法人こどもミュージアムプロジェクト協会

こどもの絵を背負うと自然に運転がやさしくなる。事故が減る。この取り組みは、思いもかけぬ展開へ。

業界を越えて、海外へも広がっていく。宮田運輸のあゆみを追った映画に参加者は心打たれました。
なんのための会社なのか?
そして終了後には宮田社長ご本人から取り組みについての共有と裏話を教えて頂きました。

画像に含まれている可能性があるもの:11人、、藤岡 俊雄さん、島木 真人さんなど画像に含まれている可能性があるもの:17人、、大川 きりしま 勇貴さん、野瀬裕介さん、田中 政靖さんなど

他社から転職してくる社員さんが多いですが”ほとんどが前職の方が給料が良い”けど価値ある仕事をしたい!という想いでおおくの支援者が集まる状況のお話はいまコロナで変革をしなければいけない多くの参加された経営者の旨に響きました。
これからの宮田運輸の取り組みから目が離せません。


https://aideikeruyan.tokinotsukasa.com/


  • Clip to Evernote
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新の記事