活動レポート|「日本の未来を担う子ども達に私達が出来ること」〜少年院出院者の自立支援を通じて見えてきた事〜(株式会社ヒューマンハーバー大阪 代表取締役 黒川 洋司氏)

イベントスケジュール在り方大学委員会活動ワンデープロジェクト運営情報

入会案内 参加申込 お問い合わせ

入会案内

参加申込み

お問い合わせ

お知らせ
News & topics

「日本の未来を担う子ども達に私達が出来ること」〜少年院出院者の自立支援を通じて見えてきた事〜(株式会社ヒューマンハーバー大阪 代表取締役 黒川 洋司氏)

2018年9月18日(月)in 東京

講演者:黒川 洋司氏 (株式会社ヒューマンハーバー大阪 代表取締役

講演:「日本の未来を担う子ども達に私達が出来ること〜少年院出院者の自立支援を通じて見えてきた事〜




今回は経営実践研究会の会員企業であり、社会問題の解決を第一の目的としたユヌス・ソーシャルビジネス会社ヒューマンハーバー大阪の代表を務め若者の更生と再犯防止に取り組み中間支援施設『良心塾』の塾長を務め人や社会を幸せに出来る人財育成に尽力されている黒川社長にご登壇頂きました。

 

 

ご自身のもともとの生い立ちから、反社会的な活動をされた経験そして

最愛の母親の死、を通じて社会に役に立つ活動に目覚め活動されてきたお話は参加者の心を打つ内容でした。

 

黒川さんの「反省は一人でも出来るが、更生は一人ではできない」という言葉が非常に多くの方々の心を打っていました。

 

 

はじめてご参加された方々も、黒川氏の取り組みに対して共感し終了後には会場から大きな拍手が鳴り止みませんでした。

 

 

 

 

懇親会も経営者同士の熱のこもった話し合いが行われ、県外からも多くの方々にご参加頂きました。ただ交流することだけではなく、お互いの価値観や考えについて遅くまで熱く語り合われました。

 

  • Clip to Evernote
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新の記事