活動レポート|【5月度@東京】「みんな参加型の循環型社会のイノベーション」(株式会社日本環境設計 代表取締役会長 岩元 美智彦氏)

イベントスケジュール在り方大学委員会活動ワンデープロジェクト運営情報

入会案内 参加申込 お問い合わせ

入会案内

参加申込み

お問い合わせ

お知らせ
News & topics

【5月度@東京】「みんな参加型の循環型社会のイノベーション」(株式会社日本環境設計 代表取締役会長 岩元 美智彦氏)

2018年5月7日(月)in 東京

講演者:岩元 美智彦氏(株式会社日本環境設計 代表取締役会長)

講演:みんな参加型の循環型社会のイノベーション 

 

今回は世界有数の企業を束ねて衣料品やプラスチック製品のリサイクル・プロジェクトを実施し、日経ビジネスが選ぶ「2017年日本に最も影響を与える100人」にも選出された岩元美智彦氏にご登壇いただきました。




自分自身のビジネスを具体例に社会を巻き込んで社会課題を解決できるビジネスの根幹についてお話してくださいました。「技術と消費者が参加する仕組みも大切だが、いかにドキドキ、ワクワクしてもらい、「やらなきゃいけない」を「やりたい」に変えていくかが重要」と繰り返しおっしゃっていました。

 

さらに新しい事に挑戦する中で多くの壁にぶつかったそうですが、「資本は有限だが、知恵は無限大。諦めずにやり続ければいずれ出来る」と熱意を持って創意工夫をし続ける重要性を熱く語られていました。

 



実際に社会を大きく変えようとされている岩元氏の話にこれから社会を良くしたいと考える参加者の熱い視線が注がれていました。お話が終わった後には会場から大きな拍手が鳴り止みませんでした。

懇親会 風景
 ==============================================



懇親会は多くの方々にご参加いただき、経営者同士の白熱したディスカッションが行われました。経営実践研究会の懇親会はただ料理やお酒をのみ交流するだけではなく、お互いの価値観や経営信条について語り合われるのが通例です。今回も遅くまで熱く語り合われました。

 

  • Clip to Evernote
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新の記事