入会案内

参加申込み

お問い合わせ

お知らせ
News & topics

Social Company forum@大阪

2016年12月21日(水) in 大阪

会場:ANAクラウンプラザホテル 

サスティナブル・カンパニー(持続可能性ある企業)を目指し、社会課題を解決する社会的インパクトある事業を展開する企業が日本各地より大阪へ集結頂きました。

 

藤岡理事長の開会のあいさつでスタート致しました。

 

そして仕事を通じた社会の課題を解決するために取り組まれている企業5社を選抜した

「会員企業プレゼンテーション」が行われました。

●マジックを通じて地域活性・子供の教育に取り組まれている

 株式会社マジックポット 代表取締役 前田氏

 

●日本を、失敗を恐れずチャレンジできる社会の実現に向け起業の支援をされている

 一般社団法人MAKOTO 代表理事 竹井氏

 

●地域・社会との共鳴と必要とされる防災商品開発に取り組まれている

 株式会社カスタネット 代表取締役社長 植木氏

 

●派遣業界から一人でも多くのかっこいい大人をつくるためインフラ創りに取り組まれる

 株式会社manebi 代表取締役 田島氏

 

●少年院出所者雇用に取り組まれている

 株式会社ヒューマンハーバー大阪 代表取締役 黒川氏

 

以上5名の方に志のプレゼンテーションを頂き、会場からは多くの拍手が起こりました。

 

そしてパネルディスカッションでは、経営実践研究会のアドバイザーたちにより「これからの企業の目指すべき姿」と題して熱いディスカッションが繰り広げられました。

 

≪登壇者≫

モデレーター 藤岡理事長

 

●ソーシャルビジネス・企業・NPO・行政をつなぎ、ネットワークの力で社会を変える

 株式会社遊企画 取締役会長 施氏

 

●生活環境の向上に努め早50年 100年企業を目指す

 東邦レオ株式会社 代表取締役社長 橘氏

 

●美しい日本の品格ある政治をポリシーに活動される元大阪市北区長

 一般社団法人兵庫総合研究所 政策顧問 中川氏

 

●人を育て、人が根づき、地域の課題解決や発展につながる社会を目指される

 一般社団法人松南志塾 代表理事 南出氏

 

白熱したパネルディスカッションとなりました。

 

そして一部の最後には、基調講演ではソーシャルビジネス日本第一人者であり経営実践研究会のアドバイザー、京都産業大学の大室教授にお話を頂きました。

 

これからのイノベーションについて触れられ、「企業に社会性を、そしてNPOに経済性を」ということについてお話を頂きました。

  

第二部では栃木経営実践研究会 鈴木理事、斎藤理事から乾杯のご発声を頂きました。

 

 

乾杯後は大交流会が開催されました。

 

 

理事の紹介が行われました。

宮本理事

 

福森理事

 

 

そして、各地から来られた方々のご紹介もございました。

 

最後に藤岡理事長より、2017年に向けて我々の目指すべき方向が語られました。“私たち大人が未来のために今何をしなければいけないのか”という問題提起と、“共に社会を変える仲間になりましょう!”という熱いメッセージを頂きました。

 

終わりに、最後までご参加頂きました皆様で記念写真を撮らせて頂き、本会は終了致しました。

師走のお忙しい中、ご参加頂きました皆様には心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。

 

  • Clip to Evernote
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新の記事