入会案内

参加申込み

お問い合わせ

協働事例
Cooperation

協働事例【真整骨院】

社内の購入備品を基金に貢献できるものに変更する。

     社会貢献活動名称    

社内の購入備品を基金に貢献できるものに変更する。

 

    主体企業/団体名称     

真 整骨院 
真カイロプラクティック

 

      協働団体名称     

ASKUL

 

    主体企業/団体の概要    

整骨院、カイロプラクティック http://shin-chiro.net/

 

     協働/団体の概要       

https://www.askul.co.jp/

 

 社会貢献活動の具体的な内容 

絶対に必要な備品等(ティッシュペーパー、コピー用紙、紙コップなど)を社会貢献活動となる基金の活動支援に、備品を購入することにより寄付します。

  

 社会貢献活動実施に至る背景 

まず、出来る事から始めようと思いました。
浅い知識でも出来る社会貢献と言えばこのような事では無いかと思い購入を決めました。

 

     実施時期及び頻度    

購入毎に行います。

 

  • Clip to Evernote
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新の記事