入会案内

参加申込み

お問い合わせ

協働事例
Cooperation

協働事例【ライフ・カイロプラクティックラボ②】

社会貢献型サンキューレター

     社会貢献活動名称     

社会貢献型サンキューレター

 

    主体企業/団体名称    

ライフ・カイロプラクティックラボ

 

      協働団体名称       

社会福祉法人更生慈仁会 麦っ子ワークス(障害福祉サービス事業所)

 

      主体企業/団体の概要    

http://life-chiro.net/

 

     協働/団体の概要     

http://mugikko.sakura.ne.jp/

 

 社会貢献活動の具体的な内容 

ライフ・カイロプラクティックラボは、患者様の肩こり・腰痛・膝の痛みなどを緩和させ、“健康”という課題に取り組んでいます。

患者様には健康になって頂くことを前提にして施術をしますが、リピーター確保の為に患者様の心に共感を与えたく“特別に押し花カード”の作成を麦っ子ワークスさんに依頼しサンキューレターの代わりに【押し花カード】を患者様にお送りしております。

  

 社会貢献活動実施に至る背景 

サンキューレターの大切さを学びましたが、単なる健康情報などのレターでなく患者様の心に残る“共感”を得るために押し花カードを思いつきましたが、更に付加価値をつけるために、経営実践研究会で、ソーシャルビジネスの在り方を学び、自分達の事業は“社会貢献”を通して行うことを経営理念に置き活動しているため。障害福祉サービス事業所の麦っ子ワークス様に押し花サンキューレターの作成の依頼をしております。

 

        実施場所       

兵庫県川西市

 

      NPOに求める事     

評判資本・関係資本・信頼資本など目に見えない資本のご提供をして頂ければと思います。

今後の数年後の方針ですが、児童養護施設関連の協働も図りたいと思います。

児童養護施設を退所された方を対象に、カイロプラクティックのスクール(塾)を開催し、“手に職”を持って頂きます。そのまま当院での雇用、もしくは独立開業されても構いません。

“手に職”さえあれば生活に困らない人生を送って頂きたく事業として立ち上げて行きます。

情報・ご紹介などあれば宜しくお願い致します。

 

    NPOに対し出来る事    

色んな身体的に問題がある患者様(車イスなどの利用者)にも、カイロプラクティックで“健康”を提供できるように頑張ります。

また、体のケアだけでなく【こころのケア】の取組みと実績があります。

過去の「トラウマ」「DV」「教育」などで人生を生きて行く上で、障害が生まれることがあります。

過去の「トラウマ」などを施術で根こそぎ取り除くことで、“より良い人生”を送ることができる技術を提供することができます。

(注)心理カウンセラーとは違いカイロプラクティックに似た施術で根本的に取り除きます。

 

  • Clip to Evernote
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新の記事